キャッシング超低金利金融サービス暴露

キャッシングで超低金利サービスを利用することで、最高の条件で自分に合ったサービスをお得に受けることが可能になります。数ある金融サービスの中から、確実な低金利キャッシングサービスを暴露します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
「キャッシングを利用するなら、やはり金利は安い方がいい」

というのは、当然の考えです。

低金利のキャッシング商品と言えばやはり銀行系ですが、信販系の中にも金利を低く設定している会社があります。
オリックスVIPローンカードの金利は6.9%~で、セゾンカードローンも金利8.0~18.0%と低くなっています(2007年7月時点)。

またIT系のキャッシング会社も低金利で融資してくれるところが多いです。
そのため各社を比較し、金利の安いキャッシング会社を見つけることが大切です。

しかしキャッシングを利用する場合には、単に金利だけを見ていてはいけません。

果たして希望する額を融資してくれるのか、返済方式はどうなっているのか、自宅や会社の近くにATMがあるか、利便性に優れているかなど総合的に判断する必要があります。
スポンサーサイト
キャッシングを選ぶ際、金利が低い方が返済負担を軽減できてお得です。

キャッシング会社には銀行系や信販系、消費者金融系などに分類できますが、それぞれを比較すると、基本的には銀行系が最も低金利になっています。

しかし中には銀行系以上に低金利を実現しているキャッシング会社もあります。

信販系では金利の低い商品も多く、さらにサービスや特典が非常に充実しています。

また近年では店舗を持たないIT系のキャッシング会社も出現しています。これらは人件費を含めた経費があまりかからないため、金利を低く設定できるという強みがあります。

現在では非常に多くのキャッシング会社、金融商品がありますので、申し込みをする前に十分な情報収集を行い、各キャッシング商品を比較・検討することが大切です。
キャッシングの金利は、利息制限法と出資法の2つの法律で上限が決められています。

出資法の上限金利は29.2%であるため、キャッシングに対しては最高で29.2%の金利がかかる可能性があります。
利息制限法では上限金利は18.0%と設定されていますが、ほとんどのキャッシング業者は出資法の上限金利を設定していました。

けれども近年は、利息制限法の上限金利に従った、低金利での融資が可能なキャッシング業者も増えています。
例えばSBIイコール・クレジットでは、クレジットスコアの高い顧客に対しては6.5%の低金利キャッシングが可能です。(2007年7月現在、限度額100万円の場合)
楽天クレジットのマイワンでは、6.9%から18.0%という今までのキャッシングでは考えられなかった低金利での融資利率設定を行っています。

グレーゾーン撤廃が叫ばれる昨今、できるだけ負担を少なくし、早くキャッシングの返済をするためには、なるべく低金利で融資を受けたいものです。

ブログ内検索
スタートページにする
女性に優しい低金利融資
他社借入限定の低金利
♪低金利キャッシング紹介
♪低金利カードローン
最近の記事
最近のトラックバック
リンク
ランキングに参加中です♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。