キャッシング超低金利金融サービス暴露

キャッシングで超低金利サービスを利用することで、最高の条件で自分に合ったサービスをお得に受けることが可能になります。数ある金融サービスの中から、確実な低金利キャッシングサービスを暴露します。

♪キャッシングの学び【トラベルローン】

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. トラベルローンの比較(02/10)
  3. トラベルローンの勧め(01/21)
  4. トラベルローンの特徴(01/01)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
トラベルローンとは、旅行代として利用できるキャッシング商品です。

旅費のほか、旅行に関わる様々な費用としてトラベルローンは利用することができます。

これは目的ローンと呼ばれる使い道が限定されたローンなので、旅行以外の目的で利用することはできません。
ただし通常のキャッシングよりも金利は低く設定されているというメリットがあります。

トラベルローン(目的ローン)を扱っている金融機関は様々あります。
以下に少しだけ紹介しておきますので参考にしてください。


○プロミス
融資限度額:300万円(新規の場合は上限200万円まで)
利息:7.9%~17.8%
必要書類:本人確認書類、銀行届出印、旅行見積書・予約確認書など


○ネットローン
融資限度額:200万円
利息:9.8%~19.533%
必要書類:本人確認書類、旅行見積書など


○アエル
融資限度額:200万円
利息:22.90%~27.30%
必要書類:健康保険証・免許証など
スポンサーサイト
キャッシング会社が取り扱う目的ローンの一つに、トラベルローンというものがあります。

トラベルローンは旅行の費用を借り入れるためのものです。このような目的ローンは通常、使い道自由のフリーキャッシングよりも低金利なので、旅行費用としてキャッシングしたい場合はトラベルローンを利用した方が有利です。

また旅費だけでなく、旅のお小遣いやその他様々な経費としても利用することが可能です。

ただしこれはあなたの旅行に対する融資なので、全く別の目的で使用してはいけません。

借入金額は、比較的小額の場合は原則として担保や保証人は不要です。
必要書類としては運転免許証などの本人確認書類のほか、旅行見積書や予約確認書の提出が求められます。

ただし融資が数百万円と非常に高額になる場合は、担保や保証人が必要になることもあります。
また収入証明書類などの書類を別途用意する必要もあります。
キャッシングで旅行費用を捻出しようとお考えの場合には、トラベルローンをご検討ください。
トラベルローンでは、学生から一般人、法人まで旅行代金を限度額の中で融資してくれます。

旅行会社が提携して行っているトラベルローンから、銀行や消費者金融業者がキャッシング商品の一部として扱うトラベルローンまで、それぞれに審査基準や適用金利、支払方法が違いますので、目的に合わせて選ぶことができます。

例えば学生旅行や卒業旅行で、学生の方がトラベルローンを利用する場合には、返済開始時期を指定できるスキップ返済という方法が可能な場合があります。

トラベルローンでは返済は就職を始めてから、旅行は時間のある学生のうちに、という計画ができるのです。
利用する旅行会社が決まっている場合には、提携したトラベルローンがないかどうか確認してみるのも一つです。
ブログ内検索
スタートページにする
女性に優しい低金利融資
他社借入限定の低金利
♪低金利キャッシング紹介
♪低金利カードローン
最近の記事
最近のトラックバック
リンク
ランキングに参加中です♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。