キャッシング超低金利金融サービス暴露

キャッシングで超低金利サービスを利用することで、最高の条件で自分に合ったサービスをお得に受けることが可能になります。数ある金融サービスの中から、確実な低金利キャッシングサービスを暴露します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
銀行系キャッシング会社には、三井住友銀行グループのアットローンや、三菱東京UFJ銀行系のモビットなど、CMなどでお馴染みの会社があります。

銀行系キャッシング会社の大きな特徴は、低金利です。

消費者金融系と比較すると全体的に金利は低く設定されています。例えばアットローンやモビットで15.0%~18.0%、DCキャッシュワンで12.0%~18.0%となっています。

また融資限度額も消費者金融系と比較すると高額です。

ただし消費者金融系キャッシング会社と比べると数が少なく、やや利便性に欠けるという弱点があります。また審査においても柔軟性が欠けるという指摘もあります。

しかし低金利と高額融資は、銀行系キャッシング会社の大きな魅力と言えるでしょう。
また社会的な信頼性も高いので、初めてキャッシングをされる方には安心です。
スポンサーサイト
銀行系キャッシングは社会的信頼性が高く、安心して利用することができます。

特に初めてキャッシングを利用する方は不安を感じるものです。
しかし銀行系なら知名度もあり、社会的な信頼性もあるので、申込みしやすいという傾向があるようです。

また消費者金融系と比較すると、金利が低く設定されているという利点があります。

例えば三菱東京UFJ銀行系のモビットでは、金利は15.0%~18.0%(2007年7月現在)となっています。
他の銀行系も20%以下に抑えられていることが多いです。

また融資限度額も100万~300万円を上限に設定しているキャッシング会社が多いです。

消費者金融系と比較すると、基本的には金利は低く融資限度額は多いので、長期間に渡って借り入れたい場合には銀行系キャッシング会社が有利になります。
キャッシング会社の4タイプのうち、銀行系キャッシングの魅力はなんといっても低金利な傾向があることです。
銀行系キャッシング会社は、母体が銀行である、という安心もあります。

ただ、やはり金融会社としては、一番「堅い」のが銀行ですので、審査基準が厳しかったり、手続が面倒な傾向があるのではないかともいわれています。
最近は銀行系キャッシングとひとくくりにするのは難しく、審査や手続きが柔軟な銀行系キャッシング会社ももちろん増えています。

銀行系キャッシング会社としては、モビットやプロミス、DCキャッシュワンなどがあります。
モビットは、三菱東京UFJ銀行グループ運営で安心感があります。

DCキャッシュワンもUFJ銀行グループであり、金利も低金利に設定されています。
プロミスは、大手消費者金融系の中でもイメージが良い銀行系キャッシング会社といわれており、即日融資が可能な審査スピードです。
ブログ内検索
スタートページにする
女性に優しい低金利融資
他社借入限定の低金利
♪低金利キャッシング紹介
♪低金利カードローン
最近の記事
最近のトラックバック
リンク
ランキングに参加中です♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。