キャッシング超低金利金融サービス暴露

キャッシングで超低金利サービスを利用することで、最高の条件で自分に合ったサービスをお得に受けることが可能になります。数ある金融サービスの中から、確実な低金利キャッシングサービスを暴露します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
キャッシングでお金を借りたい目的や用途は人それぞれです。

キャッシングも、住宅購入には住宅ローン、車のローンにはオートローン、という商品があるように、目的に合わせた目的別ローンがあります。
使用目的や用途に合わせたキャッシングに申し込むことで、限度額や適用金利、そもそも審査に通るかどうかが違ってきます。

顧客の要望に添う形で、近年キャッシングの目的ローンは非常に多岐に渡っています。

例えばブライダルローンは、結婚式場代から衣装代まで結婚資金に関わる幅広い使途に対応してくれます。
また、仏壇仏具の購入に対応したキャッシング、レジャーや旅行費用に対応したキャッシングなどあります。

注意点として、目的に合った使途をしているかの確認書類を提示しなければならない場合にがあります。
そういった手続が面倒だ思われる方は、キャッシング申込時に事前に確認されるとよいでしょう。
スポンサーサイト
キャッシングには実際に借り入れする金額とは別に、限度額というものがあります。

キャッシングの限度額は、その名のとおり、顧客が融資を受けられる上限額のことです。
キャッシング限度額はキャッシング会社の審査条件やキャッシング商品、顧客の信用状況によって変動します。

当然ながら、信用力のある顧客はキャッシング限度額も大きくなります。
初めてキャッシングをご利用される場合には、30万円、50万円というような単位での融資限度額が設定されることが多くなります。
その後、信用力を上げるにしたがって、限度額を大きくすることができます。

キャッシング会社の宣伝の中には、限度額が300万円、500万円といった高額な金額提示を行っているところもあります。
多くの場合、誰でも初めから300万円、500万円という限度額でキャッシングを利用できるわけではなく、審査基準に合致した方の中には上述のような限度額で融資を行うキャッシング商品もある、という意味になります。

返済実績を積んだり、自分にあった審査基準を持ったキャッシング会社を選ぶことで、限度額の大きな融資を受けることもできます。
顧客を獲得するための戦略として、一定期間無利息のキャッシングを行うサービスがあります。

無利息キャッシングには、初めてキャッシングを行う方だけに無利息を適用する場合と、期間内であれば何度でも無利息を適用してくれる場合があります。
お給料日前の短期キャッシングや、返済期日の目処をつけたキャッシングの場合には、無利息適用期間を比較する一つの観点とすることができます。

OMCカードキャッシングでは、初めてキャッシングをご利用いただく方は、7日間の無利息キャッシングが適用されます。
新生銀行グループのノーローンでは、1週間の無利息キャッシングが可能なだけでなく、完済日から翌月以降であれば初回だけでなく何度でも無利息でのご利用が可能です。

無利息適用期間が長いのは、レイクの30日間無利息キャッシングがあります。

女性にお勧めの無利息キャッシングは、女性専用キャッシングローンのユニマットレディスです。
初めてキャッシングを利用する女性の方には30日間無利息でのご利用が可能です。
一般的なキャッシングの場合、20歳未満の未成年者や一定収入の見込めない人に対しては融資を行っていませんでした。
そこで登場したのが学生ローンです。

名前の通り、学生を対象にしたキャッシングになります。
高校生を除く、満18歳以上の学生に対して融資を行ってくれる学生ローンは、学生証で身分証明します。

もちろん収入がなくてもキャッシング融資が可能です。
場合によっては、アルバイト収入があることを融資条件にしていたり、20歳以上の学生を対象とし未成年者は審査を行ってくれないキャッシング業者もありますので、確認が必要です。
学生対象のキャッシングですので、金利が比較的お安くなっているのも魅力です。

学生ローンというと社会人は利用できないと思われるかもしれませんが、基本的には特に制限はなく、社会人でも利用できます。
キャッシング返済は返済してくれる顧客を優良顧客と考えます。

近年、女性の方が意外にお金にシビアで、定期的な返済を継続してくれると考えたキャッシング返済が、レディースキャッシングという形で女性へのキャッシングの門戸を広げています。

レディースキャッシングには、女性専用という形で女性だけに融資を行うところ、金利優遇や一定期間の無利息といったサービス提供の条件を女性としているところ、女性スタッフで運営しているところ、など様々なパターンがあります。

アコムでは、女性専用回線を設けています。
キャッシングが初めての方にも親切に対応してくれます。

女性専用のカードレスキャッシング、ベティ・ローンも女性スタッフ対応のキャッシングです。
来店不要、カードレスで、周りに知られることなくスムーズな融資を受けることが可能です。

女性に優しく、ニーズにあったレディースキャッシングを選びましょう。
ネット銀行の登場によって、キャッシングも店舗に来店することなく可能になりました。

IT系キャッシングでは、窓口に赴くことなく申込手続から返済までできます。
忙しくて来店時間が取れないという方や、周りの方に秘密でキャッシングを受けたいという方には利用しやすくなっています。

また、ネットバンクが行うネットキャッシングは審査基準が比較的緩やかな会社が多く、店舗や窓口人員を必要としないため経費を大幅に削減でき、それが低金利商品を提供する結果に繋がっています。

楽天市場で有名な、楽天グループ運営の楽天クレジットマイワンは、業界でもTOPクラスの低金利で知られています。
カードローンとしては高額にあたる500万円まで融資枠を持っている点も魅力です。

インターネット専門のIT系キャッシングとしては、イコールクレジットが知られています。
ソフトバンク・インベストメント社が行うSBIグループのインターネット専門キャッシング部門であり、即日審査、即日融資というスピーディな対応をしてくれます。

直接指定口座に融資実行してくれますので、カードも不要のキャッシングになります。
信販系キャッシングとは、簡単に言えばクレジット会社が運営しているキャッシングのことです。
消費者金融というと身構えてしまう方も、クレジットカードの企業が運営しているキャッシング、と考えると利用しやすいのではないでしょうか。

信販系キャッシングは、初めてキャッシングを利用される方でも、初めての利用時から大口融資を行ってくれる傾向が魅力です。
ダイエーグループの代表的な信販系クレジット会社であるOMCが行っているOMCゼロプランは、代表的な信販系キャッシングになるのではないでしょうか。

OMCゼロプランでは、初めてキャッシングを利用される方には7日間無利息キャッシングというサービスを行っていますので、期間限定でキャッシングを利用したいという方には嬉しいお話です。

他にも信販系キャッシングとして、プロ野球で親しみのあるオリックスグループ運営のオリックスVIPローンカードや、オダギリジョー出演のユニークなテレビCMで一躍知名度を上げたライフカードなどがあります。
キャッシング会社の4タイプのうち、銀行系キャッシングの魅力はなんといっても低金利な傾向があることです。
銀行系キャッシング会社は、母体が銀行である、という安心もあります。

ただ、やはり金融会社としては、一番「堅い」のが銀行ですので、審査基準が厳しかったり、手続が面倒な傾向があるのではないかともいわれています。
最近は銀行系キャッシングとひとくくりにするのは難しく、審査や手続きが柔軟な銀行系キャッシング会社ももちろん増えています。

銀行系キャッシング会社としては、モビットやプロミス、DCキャッシュワンなどがあります。
モビットは、三菱東京UFJ銀行グループ運営で安心感があります。

DCキャッシュワンもUFJ銀行グループであり、金利も低金利に設定されています。
プロミスは、大手消費者金融系の中でもイメージが良い銀行系キャッシング会社といわれており、即日融資が可能な審査スピードです。
キャッシング会社は、だいたい4つのタイプに分かれています。
まずは、キャッシングの老舗とも言える消費者金融系キャッシング会社についてです。

消費者金融系キャッシングの特徴は、なんといっても申込や借入が手軽なことです。

キャッシングを電話で申し込んで、本人確認の折り返し電話を受けるだけで審査完了、というほど申込が手軽な会社もあります。
即日融資が可能というキャッシング会社の多くは、この消費者金融系のようです。
また、個人融資であるキャッシングの対応に慣れており、対応が親切で丁寧なのも消費者金融系キャッシングの特徴と言われています。

テレビCMで一躍知名度を上げた消費者金融系キャッシング会社といえば、アコムです。
他にも消費者金融系キャッシング会社として、武富士、スタッフィなどがあります。
キャッシングを申し込むとき、キャッシング会社がどんな審査をするのか心配な方も多いと思います。

キャッシング業者は、利用者に返済能力が無い場合は融資を行ってはならない、と法律で制限を受けています。
ですから、キャッシング審査では、無理なく返済できる金額であるかどうかを審査されます。

収入額に対して何割まで、という審査基準が一般的ですが、キャッシング業者の中には、今までの返済実績を重視して審査するところもあります。
例えば、初めて申込した時には50万円のキャッシングを上限額と審査結果を出したキャッシング会社があるとします。

一度借りた50万円を滞ることなく完済すると、次に同じ業者にキャッシング申込をした場合には、100万円を上限額としたキャッシングを行ってくれる、といった具合です。

上述の例が、返済実績のあるキャッシング顧客に対して、審査基準を優遇しているパターンです。
キャッシングの審査には、基本的に本人確認ができる書類が必要です。
本人確認用の書類とは、運転免許証やパスポート、健康保険証になります。
個人を特定するための氏名が分かり、現住所が分かる書類が必要なのです。

借入希望額が大きくなると、収入を証明するために、源泉徴収票や課税証明書、何か月分かの給与明細などを必要書類としているキャッシング会社もあります。

主婦の方や学生、パートやアルバイトの方の中には運転免許証もパスポートも持っていない、という方もいらっしゃるかもしれません。
そのような場合でも、国民健康保険証や住民票が身分証明書になりますので、本人確認書類がなくてキャッシング申込ができない、という心配な少ないと思います。

住民票の場合には、市役所などで書類発行してもらう必要があります。
初めてキャッシングを利用される方は、どんな手順でお金を借りられるのか分からないという方もいらっしゃると思います。
一般的なキャッシングまでの流れは以下のような手順です。

まず、キャッシング会社を選びます。
最近はインターネットでキャッシング会社自身が広告を出していますし、キャッシング比較を行っているサイトが多くあります。

そんな媒体を使って情報収集し、借りたい金額や融資までの時間、適用される金利など条件にあう会社を選択します。
選んだ会社に申し込みをすると、本人確認のために必要な書類などを指示されます。
その後、申込内容を元に審査が行われ、問題がなければ審査結果の連絡がきます。

即日キャッシングなどの場合には、審査結果が出次第、希望の口座にお金が振り込まれます。
キャッシングの審査基準は、キャッシング会社によってさまざまです。

例えば最近はキャシング機能のついたクレジットカードが多く出回っています。
クレジットカードについているキャッシング機能を利用する場合、キャッシングの審査基準はそのクレジットカードを持っていること、といえます。
つまり、クレジットカードの審査基準である収入があること、という基準をクリアしていれば、キャッシングの審査基準もクリアしているとみなされるのです。

また、銀行系のキャッシングの場合には、勤務先や年収額、申込キャッシング以外の借入がどれくらいあるのか、などを審査基準にしているところもあります。

消費者金融系のキャッシング会社の中には、返済履歴が多い人を優良な顧客と判断する審査基準を持っているところもあります。
キャッシングのような担保をとらない融資の場合、キャッシング会社は債務者の返済能力を総合的に審査し、慎重に融資すること、と法律で義務付けられています。
無理な融資を行いすぎると、キャッシング会社が罰せられることになります。

詳しいキャッシングの審査基準や審査方法については後述に譲りますが、キャッシングの審査ではどんな審査を行うのでしょうか。

例えば住宅ローンの場合には、収入に対して20%から40%を支払に収まるのが一般的であるといわれています。
またオートローンの場合には、オートローンの一般的な金利や借入金額などがある程度横並びになっています。
けれどもキャッシングの場合、適用される金利もキャッシングの借入上限額の設定も貸金業者によって様々な種類があり、審査基準もキャッシング会社によって違います。

そのため、無理な融資ではない範囲のキャッシングを行うための審査、という基準はありますが、実際の審査基準は会社によって違うため、一概にはいえないというのが正直なところです。

逆にキャッシングの場合には会社ごとに審査基準に特徴があるといえ、多くの金額を借りたいのか、金利を安く借りたいのか、すぐに借りたいのか、など目的に合った審査基準を持っているキャッシング会社を選ぶことができます。
キャッシングの金利は、利息制限法と出資法の2つの法律で上限が決められています。

出資法の上限金利は29.2%であるため、キャッシングに対しては最高で29.2%の金利がかかる可能性があります。
利息制限法では上限金利は18.0%と設定されていますが、ほとんどのキャッシング業者は出資法の上限金利を設定していました。

けれども近年は、利息制限法の上限金利に従った、低金利での融資が可能なキャッシング業者も増えています。
例えばSBIイコール・クレジットでは、クレジットスコアの高い顧客に対しては6.5%の低金利キャッシングが可能です。(2007年7月現在、限度額100万円の場合)
楽天クレジットのマイワンでは、6.9%から18.0%という今までのキャッシングでは考えられなかった低金利での融資利率設定を行っています。

グレーゾーン撤廃が叫ばれる昨今、できるだけ負担を少なくし、早くキャッシングの返済をするためには、なるべく低金利で融資を受けたいものです。

ブログ内検索
スタートページにする
女性に優しい低金利融資
他社借入限定の低金利
♪低金利キャッシング紹介
♪低金利カードローン
最近の記事
最近のトラックバック
リンク
ランキングに参加中です♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。